カジノサイトは日本語対応のものを選ぼう!英語ができなくても大丈夫なカジノの選び方

カジノサイトは日本語対応も増えている

2017年現在、日本の国内においてはカジノサイトで遊ぶことについて明確な法律は存在していません。
そのためか、海外のカジノサイトは日本に市場に続々と参入し始めており、世界の中でもお金を持っている日本人はいいお客さんとして認識されています。
そんな現代の時代に合わせてか、日本人をターゲットにした海外カジノも増加傾向にあり、日本人スタッフを雇用しサポートを行うサイトまで現れています。

もちろん英語のみのサイトでも、大体のニュアンスは伝わります。
ゲーム内メダルの購入や、実際のゲームプレイなどで困ることはほとんどありません。

ではなぜ日本語対応サイトがいいか?というと、それはやはりトラブルに遭遇してしまった時に困るからです。

英語のみのサイトであれば、質問やトラブルの状況などを英語でメールやチャットでやり取りしないといけなくなりますので、翻訳を通さないといけなくなります。

Google翻訳を使うという荒業もなくはないのですが、日本語をそのまま英語に訳すと文法的におかしなことになる事が多いです。特に1人称。
私が、あなたが、という文章がおかしくなることが多いため、変に翻訳された文章を見ても外国の方には違う意味に捉えられたりするものです。

もちろんインターネットで調べれば遊び方などを解説して下さっている人がいる場合が多いので、それほど困ることもないのかもしれませんが、手間ですよね。

だから英語が極端に苦手な人には抵抗がない日本語対応のカジノサイトをおすすめしています。
カジノサイトはスロットが日本みたいにアニメーション主流ではなく、なんとなく見た目がポップなのと軽快なミュージックのおかげなのか、お金が減っていく感覚があまりありません。
のめり込みやすい人は注意が必要かもしれませんね。

私もプレイしていて、『え?もう終わったの?』と思うぐらい早く時間が過ぎたような感覚でした。そして、お金の表記は『$』なので換金するタイミングや入金するタイミングにも気をつける必要があります!

しかし、オンラインカジノをプレイしていて、億を越える大当たりをしたことがある人もいるようなので、夢を見るなら宝くじよりも実際に遊べるカジノでジャックポットを目指してみるのも、結構面白いですよ笑

カジノサイトおすすめランキングBEST3

当サイトにおけるおすすめのカジノサイトをご紹介します!
それぞれのサイトに違った特徴がありますので、ご自身にあったサイトを見つけてください!

カジノサイト部門・第1位
KACHIDOKI
KACHIDOKIカジノサイト
KACHIDOKI:情報
運営会社  :Studio Booking N.V
ライセンス :マルタ政府
公式URL  :https://e-gaming.club/ja/
日本語対応 完全対応、日本語フルサポート
サイト評価 :★★★★★

カジノサイト部門・第2位
ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ:情報
運営会社  :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス :マルタ政府
公式URL  :https://www.verajohn.com/ja
日本語対応 日本人スタッフ、時間制限ですが在中
サイト評価 :★★★★☆

カジノサイト部門・第3位
ジパングカジノ

ジパングカジノ:情報
運営会社  :Bayview Technologies, Limited.
ライセンス :フィリピン共和国
公式URL  :https://www.zipangcasino.com/
日本語対応 完全対応、日本語フルサポート
サイト評価 :★★★★☆