マリーナ・ベイ・サンズカジノの口コミ・評判は?シンガポールでリアルカジノ体験

マリーナ・ベイ・サンズカジノってどんな所?

シンガポールに仕事で長期滞在していた頃、カジノにはまってしばらく通っていたことがありました。(と言っても、大金を賭けて大儲けしたとかボロ負けしたというレベルではなく、あくまでオフの日の暇つぶしだったり、ちょっと勝ってその日の食事代が稼げればいいかなという程度ですが。)
シンガポールには2つの大きなカジノがあり、1つはかの有名なホテル、マリーナ・ベイ・サンズの中にあるカジノ、もう1つはセントーサ島にあるカジノです。私は両方とも行ったことがありますが、セントーサ島は私の住んでいたところからやや遠かったので、前者のマリーナ・ベイ・サンズの方に主に通っていました。

マンダレイ ベイ リゾート アンド カジノでの体験談

規模的にはかなり大きく、一般フロアとハイリミットフロア、VIPフロアなどがあり、私は当然一般フロア専門でした(一度だけ、一般フロアで同僚と遊んでいたら裕福そうなチャイニーズ系シンガポール人に声をかけられ、ハイリミットのラウンジで遊ばせてもらったことがありますが、アルコール飲料や軽食などもサーブされて非常に豪華でした)。
一般フロアでも雰囲気はかなりゴージャスで、小さなペットボトルのミネラルウォーター(MBSのロゴ入り)、コーラやミロ(シンガポールでは”マイロ”と呼ばれ、老若男女に親しまれています)などのソフトドリンクが搭載されたワゴンや、よく漫画喫茶に置いてあるような炭酸飲料やコーヒーなどの機械サーバーが壁際に設置され、無料で飲むことができます。
人々はそのドリンクを片手にギャンブルを楽しみます。カジノの施設内はシンガポールの他の施設の例に漏れずクーラーがとてもよく効いていて長居すると寒くなってくるので、私はよくホットの緑茶で暖をとりながら遊んでいました(笑)。
また、世界中のカジノが恐らくそうであるように、施設内には窓も時計もありません。客はカジノ側の思惑通り時間を忘れて没頭してしまうのです。

私が主に賭けていたのは大小(sic-bo)という、3つのサイコロを振って出た目の合計の数字や組み合わせなどの結果を当てるゲームです。生身のディーラーがいる台もありますが、大小の台の場合は椅子がなく立ったままでないとできないので、私はもっぱら機械の台でゆっくり座ってちびちび楽しんでいました。
基本的にはルーレットと同じような感覚で、大か小かの2択(サイコロが3つともゾロ目だった場合は大でも小でも負け。その数字やゾロ目であることを当てた場合のみ勝ち)に、”もう5回連続6が出ていないから次あたり出るぞ”という大雑把な予想のもと6に賭ける…といった非常にラフな賭け方をしていましたが、ミニマムベットが2ドルの台もあるので、深追いしなければ負けても数百ドル程度で済みます。ただ、そこからの大逆転もあり得るので、多少深追いした方が結果的に勝ちに転んだりすることもあるんですけどね。

勝ったり負けたりを繰り返して、一応それをカレンダーにつけていたところ、最終的に通算300ドルの勝ち越しであることがわかりました。
ギャンブルなんて長い目で見れば必ず親が勝つようにできていて、客は負けるものだと思っていたのですが、少額でも勝ち逃げできたことがわかって満足です(笑)。

カジノサイトおすすめランキングBEST3

当サイトにおけるおすすめのカジノサイトをご紹介します!
それぞれのサイトに違った特徴がありますので、ご自身にあったサイトを見つけてください!

カジノサイト部門・第1位
KACHIDOKI
KACHIDOKIカジノサイト
KACHIDOKI:情報
運営会社  :Studio Booking N.V
ライセンス :マルタ政府
公式URL  :https://e-gaming.club/ja/
日本語対応 完全対応、日本語フルサポート
サイト評価 :★★★★★

カジノサイト部門・第2位
ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ:情報
運営会社  :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス :マルタ政府
公式URL  :https://www.verajohn.com/ja
日本語対応 日本人スタッフ、時間制限ですが在中
サイト評価 :★★★★☆

カジノサイト部門・第3位
ジパングカジノ

ジパングカジノ:情報
運営会社  :Bayview Technologies, Limited.
ライセンス :フィリピン共和国
公式URL  :https://www.zipangcasino.com/
日本語対応 完全対応、日本語フルサポート
サイト評価 :★★★★☆