パリジャンマカオカジノの口コミ・評判は?マカオでリアルカジノ体験

パリジャンマカオカジノってどんな所?

私がマカオ旅行で遊んだのはパリジャンマカオ内のカジノです。
パリジャンマカオは2016年にオープンしたばかりのサンズ系列のホテルです。隣には世界一のカジノホテルであるベネチアンマカオがあります。

規模はベネチアンマカオには敵いませんが、カジノフロアの広さやマシンやテーブルの台数は十分な数があります。
客も平日という事もありそこまで多くはありませんでしたが、ガラガラと言う事もなく盛り上がっていました。パリジャンマカオもサンズ系列ですので、サンズのメンバーズカードがあるとお得になります。

パリジャンマカオカジノでの体験談

 

私は前日にベネチアンマカオでメンバーズカードを作成したので、カジノに入場するとさっそく遊ぶ台を選びます。
まずテーブルゲームのミニマムベットですが、ほとんどが1000香港ドルです。中には50ドルのテーブルゲームもありました。1ドルが約15円なので1回の勝負で15000円です。

カジノビギナーの私にはまだハードルが高いのでテーブルゲームは諦めて、無人のマシンタイプのゲームを探します。前日は無人のルーレットマシンで買ったので今回も同じくルーレットにしました。

私が選んだマシンはミニマムベットがなんと5ドル。1回の勝負は100円以下で遊べます。とは言え、皆んな勝負に来ているので5ドルで遊ぶ人はいませんでした(笑)。私も同様に5ドルはやらなかったのですが、リスクを回避して10ドルで勝負しました。メンバーズカードと500ドルを投入してゲームスタート。

前日は負けてからの着実な勝ちで300ドルの勝ちでしたが、今回はそう上手く行きません。
ゲームを始めて2時間でほぼプラマイ0でした。少し休憩がてらレストランに向かいます。カジノ内のレストランはサンズのメンバーズカードですごく割引してくれます。軽い食事を終えて次のプランを考えます。同じマシンで遊ぼうかと思いましたが、せっかくなのでディーラーがいるテーブルで遊びたくなりました。

最初にみたミニマムベット50ドルのルーレットに向かいます。先ほどの10ドルと比べると50ドルはさほど大きな金額では無いものの、ディーラーがいるだけでドキドキ感がすごいです。英語のやり取りでしたが、ジェスチャーで何とかゲームに参加出来ました。

結果は200ドルのマイナス。取り返したい気持ちでいっぱいでしたが、何となく運が無い気がしたのでこの日はここで終わりました。結果は負けてしまいましたが、ディーラーがいるテーブルで安く遊べたので良かったと思います。パリジャンマカオはベネチアンマカオほど人が居ないので落ち着いて遊びたい方にはこちらがいいと思います。

カジノサイトおすすめランキングBEST3

当サイトにおけるおすすめのカジノサイトをご紹介します!
それぞれのサイトに違った特徴がありますので、ご自身にあったサイトを見つけてください!

カジノサイト部門・第1位
KACHIDOKI
KACHIDOKIカジノサイト
KACHIDOKI:情報
運営会社  :Studio Booking N.V
ライセンス :マルタ政府
公式URL  :https://e-gaming.club/ja/
日本語対応 完全対応、日本語フルサポート
サイト評価 :★★★★★

カジノサイト部門・第2位
ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ:情報
運営会社  :Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス :マルタ政府
公式URL  :https://www.verajohn.com/ja
日本語対応 日本人スタッフ、時間制限ですが在中
サイト評価 :★★★★☆

カジノサイト部門・第3位
ジパングカジノ

ジパングカジノ:情報
運営会社  :Bayview Technologies, Limited.
ライセンス :フィリピン共和国
公式URL  :https://www.zipangcasino.com/
日本語対応 完全対応、日本語フルサポート
サイト評価 :★★★★☆